さかなときどきラーメンとタクシー

d0362905_16152603.jpg
























冬に食べるラーメンもいいけど、ちょっと暖かく…
というか、もう結構夏日に食べるラーメンも美味しいです。
しかもそれが、飲みのあとの〆ラーメンだとなおのこと…

アルコールでお腹いっぱいのはずなのに
なぜか〆ラーメンだけは食べられる…。

女性のよくいう、甘いものは別腹というやつなんでしょうか。
言い換えれば、飲みのあとのラーメンは別腹、ということですね。

この日は、お酒を飲むということで、久しぶりに
タクシーを使って帰ったんですけど…。
そこで出会ったドライバーの方が面白くて、色々と世間話をしながら
家に帰るという体験をしました。

いつもならドライバーと会話するということはなかったんで
結構新鮮…というか、人によりますけど楽しかった。
まあ、アルコールが入ってたからってのもあるでしょうけど。

で、タクシードライバーって大変ですよねー?
みたいな話を振ったら、そうですねーという感じで話が進み、
そのタクシードライバーのおっちゃんが、
ドライバーになるまでの話を聞いて、なんかいろんな人生が
あるもんだなーと感じました。

もともとタクシーの運転手じゃなく、観光バスのドライバーを
目指していたけど…色々な事情でなれなくて、タクシードライバーになったとか。
タクシードライバーになるために、地理試験を受けたそうで
そこも結構ギリギリに合格して、なったあと必死に覚えたとか。

で、まあタクシードライバーはね、地理が入ってないと
仕事としてなりたちませんからね。
今はまだカーナビありますけど、その当時は頭に入れなきゃ
っていうんで大変だったそうです。

ちなみに地理試験ってどんな感じか調べたら出てきた。

地理試験は、タクシードライバー(タクシー運転手)になろうとする方全て対象という訳ではありませんが、
ある3つの 特定の地域でタクシードライバー(タクシー運転手)をする場合のみ必要となります。
タクシーの地理試験とは | タクシーお仕事ガイド | ドライバーズワーク

特定地域とはいえ、東京だけでも広いし…色々こまごましてるし
って考えるとやっぱりタクシードライバーになるっていう事自体
結構大変なのかなーと調べながらちょっと思いました。

まあ、そのドライバーのおっちゃんは、今の仕事も楽しいといってて、
楽しいと思えるのが一番だな、と思ったよ。

いろんな経験をしてるからかな、言葉一つ一つには重みがあって
いいドライバーさんと一瞬とはいえ、話が出来て良かった。


そんな、さかなときどきラーメンとタクシーでした。

[PR]
by skanayan | 2017-05-18 00:07 | 日常 | Comments(0)

特に意味はない思ったことを思ったように書くブログです。サカナクションが好きでタイトルの一部に…。